以下の丸山林平「定本古事記」は、同氏の相続人より、SSI Corporationが著作権の譲渡を受けたものである。

古事記の中を検索する

丸山林平「定本古事記」

- 中巻 -

【 神武天皇 】

原 文
此突倭伊波禮豐古天皇、御年壹佰參拾漆歳。御陵在二畝火山之北方白檮尾上一也。
読み下し文
此の神倭伊波礼豐古天皇、御年壱佰参拾漆歳。御陵は畝火山の北の方白檮尾の上に在り。
丸山解説
〔御年壹佰參拾漆歳〕紀には「一百二十七歳」とある。〔畝火山之北方白檮尾上〕この「上」を底本は「うへ」と誤訓している。「へ」であり、「ほとり」である。紀には「畝傍山東北陵」とある。記の記事は、畝傍山の北方の山裾(丘)の橿の林のあるほとり。奈良県橿原市の洞にある。橿原の宮は畝傍山の東南麓にあったから、この御陵は、その北の地域である。
田中孝顕 注釈

Page Top▲

このページはフレーム構成になっています。
左側にメニューが表示されていない方は、下記URLをクリックしてください。
http://www.umoregi.com/koten/kojiki/