日本書紀は、天武天皇(若き頃は大海人皇子といわれた人物)の勅命纂されたものです。
天武の指示とはいえ、完成されたのは彼の死後です。
天武を褒め称える内容かというと、そうでもありません。
しかし、万世一系の天皇体制を確固としたものとさせた意義は大きなものがあります。
天皇家の敵は、「鬼」などと記述されていますが、 謀殺した人物はたたりを恐れて、必要以上に持ち上げたり、祭っています。
そこから真実が見えるかも・・・しれません。
PDFPDFファイルについて++++++
Adobe Readerダウンロードサイトへ PDFファイルを開くには、最新のAdobe Reader(無償)が必要です。
Adobe Readerは、右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

このページはフレーム構成になっています。。
左側にメニューが表示されていない方は、下記URLをクリックしてください。
http://www.umoregi.com/koten/nihonsyoki/